GOT7 ジニョン「ゆっくり階段を上がっていく過程で、ファンとメンバーへの信頼が深まった」

写真拡大 (全2枚)

GOT7のジニョンが「青い海の伝説」に出演した理由を明かした。

ジニョンはビューティー&ライフスタイルマガジン「allure KOREA」のインタビューで、ステージとドラマについての考えを語ってくれた。

まずジニョンは、GOT7がデビュー3周年を迎えたことに対し「今階段を踏んで上がっているところだと思う。ゆっくり階段を上がる過程で一緒にいてくれたファンとメンバーへの信頼が深まった。それだけファンもやりがいを感じると思うし、僕たちもファンを思う気持ちが大きくなるような気がする。今のようにゆっくりと上がるのがお互いに長く続いていける近道だと思う」と話した。

また、ジニョンはSBS水木ドラマ「青い海の伝説」でイ・ミンホの子役として熱演したことについて「台本を読んだらとても面白かった。人魚というキャラクターに出会えるファンタジージャンルはめったにないので、そこに惹かれた。しかもものすごい俳優たちが集まっている作品で、必ずやらなきゃと思った」と明かした。