シン・ヘソン「チョン・ジヒョン先輩との撮影のためにダイエット…頬の肉が落ちてやめた」

写真拡大 (全2枚)

女優シン・ヘソンのグラビアが公開された。

SBS水木ドラマ「青い海の伝説」でとんでもない悪女のチャ・シアを熱演したシン・ヘソンは、スター&ファッション誌「InStyle」で、一風変わった姿を披露した。

シン・ヘソンはビクトリア朝のムードで進められたビューティーグラビアを通じて、魅惑的で愛らしい中世の王女に変身した。メイクアップにより、おぼろげな眼差しから優雅なポーズにいたるまで思う存分披露し、すべてのカットをAカット(使用カット) に仕上げた。

また、シン・ヘソンは撮影中の気さくで率直な姿により、スタッフの関心と愛を一身に受けた。

撮影後に続いたインタビューで、「チョン・ジヒョン先輩との撮影のためにダイエットを試みたが、頬の肉が落ちて断念した」として、「劇中の配役であるチャ・シアやイ・ヨンテとは違い、好きな人ができればすぐに告白をする方だ」と話した。

シン・ヘソンは、チョ・スンウとペ・ドゥナに続きtvN新しい月火ドラマ「秘密の森」で検事役での出演を決定した。