ホテルが“顧客情報”あっさり漏らす

写真拡大

一般的に、ホテルには個人情報を厳重に管理することが求められるが、中国のあるホテルは、浮気を疑う妻に詰め寄られ、夫の宿泊情報をあっさりと公開。離婚危機に陥る原因を作ってしまったという。

中国メディア・長江網などによると、この一件は浙江省寧波市でのこと。大の麻雀好きの張さん、最近はホテルで夜通し遊び、家に帰らないこともしばしばで、妻が浮気を疑い始めるのは時間の問題だった。

そんな矢先、ついに恐れていた事態が発生する。夫の浮気を疑った妻が、張さんが常宿としているホテルを訪れ、従業員から根掘り葉掘り宿泊情報を引き出すことに成功。「女とホテルに泊まっている」という妻の疑いは“確信”に変わり、結果、張さんは離婚をつきつけられるハメになった。

張さんが納得がいかないのは、自身は潔白で、不倫などまったく身に覚えもなかったこと。この件について意見を求められたホテルの担当者は「私どもはそのような情報は漏らしていません」と真っ向から否定しているが、張さんの妻に情報を漏らしたと思われる従業員はすでに解雇されており、当時の状況などを正確に把握する術はなく。唯一確かなのは、“濡れ衣を着せられた”張さんは今も妻から白い目で見られ続けているということだけだ。