世界的人気を博しているBセグメント市場に、ヒュンダイが新型モデルを投入することがわかりました。

1

Bセグメントといえば、日産「ジューク」、マツダ「CX-3」など人気国産SUVがひしめきあっていますが、その市場に殴り込みをかけるように登場するようです。

マスキングされていますが、関係者の話からフロントエンドは日産「ジューク」のようなエキゾチックでファンキーなデザインが採用されるようです。対して室内はラウンドしたデザインが細部に採用され、コンパクトSUVらしく仕上がっています。

名称は現段階で不明ですが、パワートレインは1.2リットル直列4気筒エンジンなどがラインナップされる可能性が高いようです。

ワールドプレミアは2017年内と予想されています。

(APOLLO)

韓国・ヒュンダイのファンキー過ぎるBセグメント新型クロスオーバーSUVをキャッチ!(http://clicccar.com/2017/01/29/439607/)