出典:(c)TBS

日曜よる9時放送の、『A LIFE〜愛しき人〜』。今夜放送、第3話のみどころ&あらすじをお届けします。ぜひチェックしてくださいね。

 

■みどころ

ほかの医師の診断ミスを指摘するべきか否か……。

相手が権力者であるがゆえに悩む深冬。目の前の患者を救うために動くべきか、多くの患者を救う壇上記念病院のために呑み込むべきか。

沖田、壮大、院長、それぞれの意見が対立し、深冬は医師として、病院の跡取り娘として岐路に立たされます。

 

■あらすじ

精力的に論文を書こうとする深冬(竹内結子さん)は、難関といわれる小児外科の指導医の認定を目指していると沖田(木村拓哉さん)に語ります。

深冬は自分のためにも、病院の跡取り娘としても、指導医の認定を受ければ役に立つ、と考えていました。

ある日、腹痛を訴える女の子が小児外科を受診。他の病院では心因性と診断されたが違うのではないか、と不安がる母親……。

深冬は女の子を入院させ沖田の力を借りて原因を特定、手術をすることを決めます。

ところが、前に女の子を診察していた医師が小児外科治療学会のトップだったことから、深冬は壇上記念病院院長で父の虎之介(柄本明さん)に手術を止められてしまいます。

医学界の権力者に楯突いてでも子供を救うべきか、それとも自分と病院の将来を守るべきか、悩む深冬に沖田は……。

 

日曜劇場『A LIFE〜愛しき人〜』、第3話は今夜9時から放送です。お見逃しなく!

【関連記事】

※ 日曜劇場「A LIFE〜愛しき人〜」第2話みどころ&あらすじガイド

※ 満島ひかり、高橋一生は「女心がわかっている!」と大絶賛

※ Hey!Say!JUMP中島裕翔、サプライズ演出に男泣き「号泣していた」

※ 全女子赤面ハプニング!? 中川大志、公開熱烈チュー&イケメン抱擁BL

※ 横浜流星、菅田将暉らグリーンボーイズとの「驚き」カラオケエピソードとは?