これまでもiPhoneのコンセプトデザインを数多く発表しているConceptsiPhoneが、「iPhone8」の新作コンセプト動画を公開しました。本体側面まで回り込んだ曲面ディスプレイと、Appleロゴに埋め込まれたカメラが特徴です。

ボディ側面に回り込んだ曲面ディスプレイ

イスカンダー・ユテベーエフ氏とラン・アブニィ氏によるiPhone8のコンセプトデザインをConceptsiPhoneが公開しました。
 
一見、iPhone7と似たデザインに見えますが、曲面ディスプレイがボディ側面の前半まで回り込んでいます。
 
iPhone8 コンセプトデザイン
 
公開された映像では、側面部分をボタンがわりに使用する様子などは描かれていません。
 
iPhone8 コンセプトデザイン

カメラをAppleロゴに埋め込み、背面がフラットに!

リアカメラはAppleロゴの中に埋め込まれて、ボディ背面は完全にフラットになっています。上部には、LEDフラッシュが2つ並んでいます。
 
iPhone8 コンセプトデザイン
 
カラーバリエーションは5色で、ローズゴールドが赤みの強い新色に置き換えられています。
 
iPhone8 コンセプトデザイン
 
動画はこちらからご覧ください。
 

続々と発表されている「iPhone8」コンセプト映像

初代iPhone発売から10周年にあたる2017年のiPhoneについては、関心が高まっていることもあり、すでに幾つものコンセプトデザインが公開されています。
 
スッキリしたデザインが印象的な「iPhone X」の動画や、白と黒のセラミックボディが新鮮な「iPhone8」の動画、これまでに出ている噂が盛りこまれた実現可能性が高そうな「iPhone8」のコンセプト画像が公開されています。

 
 
Source:ConceptsiPhone
Photo:Behance
(hato)