日本のスポーツエンターテイメント番組「SASUKE」をさらに凶悪にしたような「Ultimate Beastmaster(アルティメット・ビーストマスター)」がNetflixオリジナル番組として2017年2月24日から配信されます。その公式予告編ムービーがYouTube上で公開されており、凶悪すぎるステージの数々とマッチョな参加者の面々をチラリとのぞき見することができます。

Ultimate Beastmaster | Official Trailer [HD] | Netflix - YouTube

怪しく光るアルティメット・ビーストマスターのステージ



ドイツ国旗を背負う男性や……



ロープにぶら下がる男性の他に……



美女もアルティメット・ビーストマスターに参戦しています。



さらにはちょんまげを結ったお笑い芸人のなかやまきんに君も日本代表としてアルティメット・ビーストマスターに参戦。



ステージはこんな感じで未知の動きを求められそう。





ステージの入り口には獣の口が大きく開いており、ここから挑戦がスタートします。





アルティメット・ビーストマスターのエグゼクティブ・プロデューサーはなんとあの映画俳優・シルベスター・スタローン。



アルティメット・ビーストマスターでは日本・アメリカ・ブラジル・韓国・メキシコ・ドイツの6か国から集められた総勢108人のアスリートが極限のチャレンジに挑みます。ただし、最も難しいステージに挑戦できるのは各国から2人ずつのみ。



アメリカ代表の男性はオリンピックの金メダリストで、まさに世界中のアスリートの頂点に立つ男です。



ブラジルから参加するのは特殊機動隊員



トレーニングの様子も桁違い



韓国代表は世界トップクラスのアイスクライマー





日本代表のひとりとして参戦するのが、本家SASUKEを2回制覇した漆原裕治







ステージ内を飛び回ったり……



ロープに飛びついたり……



ギリギリ指がかかるくらいの極小スペースを頼りに……



地面側に傾斜する壁をつたうというトンデモナイステージに挑みます。





もちろん女性アスリートも登場



完全に未知のステージ



水攻めに合う男性



ムキムキのマッチョマンでもこの苦悶の表情を浮かべるとは、一体どんなステージなのか



空中に浮かぶ穴の開いたプレート





ジャンプしてこの穴の中をくぐっていくアスリート



何もかもが規格外なアルティメット・ビーストマスターをクリアできるアスリートは現れるのか……?





参加者同士の絆が見られるシーンもあり。



なお、アルティメット・ビーストマスターの日本語版予告編も公開されています。

あのシルヴェスター・スタローンがプロデュース!『アルティメット・ビーストマスター』予告編 - YouTube

また、アルティメット・ビーストマスターでは各国向けの配信用にそれぞれ異なるMCが用意されており、日本版でホストを務めるのは女優の秋元才加さんとスポーツキャスターの近藤祐司さんになっています。

秋元才加(Sayaka AKIMOTO)Casting Call - Ultimate Beastmaster - v02 - YouTube