インターネットを通じた出会いが当たり前のようになってきましたが、それも使い方を間違えると遊び目的で婚活サイトを利用している“難あり男”の被害者になってしまうかもしれません。共通の友人がいない、顔を見て相手の様子を探ることができないからこそ、自分自身の見極め力を上げることが必要になってくるのです。「いつも変な男に引っかかってしまうの!」という女性は必読です!

1:待ち合わせ時間に注目してみる!

メッセージのやりとりの末、意気投合して「実際に会おう」となったときに注意すべきは“待ち合わせの時間”です。遅すぎる待ち合わせ時間は、もしかすると「あわよくばお持ち帰りをしたい!」という思惑からくるものかもしれません。なぜなら、誠実な印象を与えたい場合は、終電ギリギリになる(もしくは間に合わない)ような待ち合わせ時間は避け、別日を設定するはずだからです。
つまり待ち合わせ時間は、誠実さをはかるひとつの指標となり得る――というわけです。

2:メッセージ、プロフが不自然ではないかどうか?

メッセージの内容があきらかにテンプレートだったり、メイン画面がすごくイケメンだったり、サブ画像に高級車やタワーマンションだったり……そういう“いかにも女性に不自由しないような”においを発しながら「もう3年も彼女がいません。真剣にお付き合いできる人を探しています」なんてコメントを残している人は疑ってかかってください。もしかすると本当のことかもしれませんが、ラグジュアリーすぎる男性は出会い系の勧誘やサクラである可能性も捨てきれないのです。

3:平日の夜でも連絡がとれる?

平日の夜に(高頻度で)連絡がとれなくなるというのは、もしかすると“既婚者の可能性あり”です。この場合、祝祭日にも連絡がとれなかったりすることも多いので話を鵜呑みにしすぎないよう気をつけてください。あなたの信頼している人(親友とか)に会いたがらないというのも怪しいですね。これらに加えて、Facebookでつながろうとしない場合は、限りなく黒に近いかもしれません。

4:礼儀正しく接してくれている?

最初からフレンドリーすぎるくらいにタメ口で、かつひんぱんに入退会を繰り返している男性は遊び目的でサイトを利用しているタイプかもしれません。誠実で真剣なお付き合いをしたいと考えている場合、思いやりのある丁寧な言葉遣いはマストだということを心得ていない人はいませんから(たぶん)。

「婚活サイトだから、みんな真剣に婚活をしているのだろう。入会金もかかるし、本気だよね!」なんて思い込みは今すぐに捨てましょう。いくらいい出会いだと思っても、安心材料が揃わない場合は全面的に信じすぎないことが大切です。男を見る目、人を見る目を鍛えて、“真剣なお付き合いができる人(してもいい人)かどうか”しっかりと見極めてくださいね!