「娘はなりたいものになれる」パパが娘と本気でお人形さん遊びをする理由とは? あえてスポーツ中継にバービーCMを流した粋な計らいも素晴らしいのです

写真拡大


アメリカで大人気のスポーツ「アメリカンフットボール」の試合中継で流れたのは……少女から大人気「バービー人形」のCM!? 一体どうして?

「Dads who play with Barbie(バービーで遊ぶパパ)」というキャンペーンにちなんで作られた今回のCM。さまざまなパターンが存在するのですが、共通しているのはパパと娘が仲よくバービー人形で遊んでいるという点。時に甲高い声をあげてバービー役を熱演するパパたちに、ほっこりしてしまうこと必至なんです。

【パパのお仕事をバービーでお勉強】

世のパパたちの多くが観ているであろう、注目の一戦の最中に流れるというところが、なんとも心ニクイCM。

“パパと娘のバービー人形遊び” にはあるテーマが設けられています。それは動画のタイトルを見れば一目瞭然。「教師」や「消防士」「医師」といった記載はパパの職業なんです。それぞれの仕事内容を人形遊びをしながら楽しく自分の子どもに教えているパパ達。なんとも微笑ましい!

【幸せな光景です】

見るからに優しそうなパパもちょっぴり強面のパパも、娘を前にしたらみーんなメロメロ。2人並んでニコニコ遊んでいる姿が、微笑ましいったらありゃしない!
そういえば、私の女友達(既婚・子供あり)が「パートナーが子育てに積極的だと、もういちど彼に恋してしまう。自分の子供と遊んでいる姿を見ているだけで、今までよりもっと、彼のことが愛しく思えてくる」と言っていたけれど、今回のCMを観て、その気持ちが少しわかったような気がします。

【影響されて写真をSNSに投稿する人も】

「彼女(娘)の想像上の世界で過ごす時間は、現実世界への投資です」CMはすべて、このコピーで締めくくられています。幼い娘と過ごせる時間は、人生でほんのわずか。子供にとってもその思い出は、一生心に残る宝物になると思うのです。

放送後、ツイッターには「#DadsWhoPlayBarbie」のハッシュタグが付いた写真もいくつか投稿されていたみたい。観ているだけで満ち足りた気持ちになってくる映像の数々を、それではさっそくご覧になってみてくださいっ♪

参照元:YouTube、CNET、プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る