Amoeba Culture側、元Wonder Girls イェウンの移籍について「今の段階ではお話できることはない」

写真拡大

Amoeba Culture側が、Wonder Girls イェウンを迎え入れることについて言葉を惜しんだ。

28日、Amoeba Cultureの関係者はOSENに「イェウンとミュージシャンとしての未来について話をしたことは事実だが、それ以上具体的な話はしていない。今の段階ではお話できることがない」と述べた。

続いて「JYPエンターテインメントで10年間一緒にしてきたWonder Girlsの大事なデジタルシングル発売を控えている状態で、何らかの被害を及ぼさないことを望んでいる」と付け加えた。

それに先立ち、あるメディアは、JYPとの契約が満了し事務所から離れることになったイェウンが、新しい所属事務所としてAmoeba Cultureを選んだと伝えた。

JYPは26日にWonder Girlsの公式解散のニュースと共に、ユビンとヘリムだけを残して、イェウンとソンミは所属事務所から離れることを公式に発表した。Wonder Girlsはデビュー10周年となる2月10日に最後のデジタルシングルを発売する予定だ。