28日、各地で調整を続けるJリーグクラブが練習試合を行っている。

 松山市にある愛フィールド梅津寺では愛媛FCが日本文理大と45分マッチを3本行った。1本目はスコアレスだったが、2本目にFW有田光希が得点。3本目にはMF田中裕人とMF近藤貴司が得点し、3-0で勝利した。

 ギラヴァンツ北九州は新門司球技場で九州学生選抜と45分マッチ3本で対戦。激しい点の取り合いとなり、1本目を3-1とするも、2本目は1-2。3本目は1-1で引き分け、トータルスコアでは5-4と辛くも勝利した。

 横浜FCは日南市役所総合運動公園で九州サッカーリーグのテゲバジャーロ宮崎と対戦。3-0、4-0、1-1で45分マッチ3本を戦い終えた。

 富山県滑川市にある日医工スポーツアカデミーではカターレ富山が北陸大と30分マッチ3本を行った。1本目の13分にMF衛藤裕が得点すると、同29分にはDF進藤誠司がゴール。2本目はスコアレスだったが、3本目にMF北井佑季も得点した。 


●2017シーズンJリーグ全クラブ練習試合