得意のミャンマーで最終日にどこまで伸ばせるか(撮影:小路友博)

写真拡大

<レオパレス21ミャンマーオープン 3日目◇27日◇パンラインGC(7,103ヤード・パー71)>
初日首位に立った、なぜかミャンマーと相性のいい男、矢野東。2日目にスコアを1つ落とし12位タイに後退したが、この日は2つ伸ばしてトータル6アンダー、日本勢では2番手の11位タイに浮上した。
【関連ニュース】
キム・キョンテ、一時は首位に並ぶも暑さで「ボーッ」1差2位で最終日へ
2日間で4回池ポチャしても12位タイ!星野陸也のリフレッシュ法は?
レオパレス21深山英世社長、再来年以降も大会のスポンサードを継続か
復帰戦予選落ちのタイガー・ウッズ ピークはマスターズ!
「ギャラリーのおかげ」松山英樹、予選落ち危機から起死回生イーグルで決勝へ