▽FC岐阜は28日、カターレ富山に期限付き移籍していたDF小見恵吾(24)が四国社会人リーグの高知ユナイテッドSCへ完全移籍することを発表した。

▽小見は大阪学院大学から2015年に岐阜へ入団。昨シーズンは富山へと期限付き移籍していた。しかし、2年間での公式戦出場はなかった。小見は岐阜を通じてコメントしている。

「この度、FC岐阜を離れることになりましたが、私に関わってくださった方々にとても感謝しています。2年間ありがとうございました」

▽また期限付き移籍で1年間在籍した富山を通じてもコメント。感謝の気持ちを述べるとともに、新天地での飛躍を誓った。

「富山で私に関わって下さったすべての方々に感謝しています。本当に1年間お世話になりました。手術もあり苦しい1年となってしまいましたが、自分の実力不足でチームの力になることが出来ず残念です。この悔しい気持ちをバネに次のチームでも頑張ります。ありがとうございました」