キョン・スジン、ボディライン管理のノウハウを明かす「塩の代わりにカレー粉を入れる」

写真拡大

女優キョン・スジンのミステリアスな魅力が際立つグラビアが公開された。

最近、ファッション誌「Harper's BAZAAR」と共に行ったキョン・スジンのグラビアが公開された。

MBC「恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ〜」で新体操の女神ソン・シホ役を演じ、抜群の演技で好評を受けている女優キョン・スジンが、今回のグラビアを通じて多彩なオーラと共に、健康美人のライフスタイルを公開した。

グラビアで赤色の口紅を塗ったキョン・スジンは、魅惑的で上品な魅力をアピールし、ミステリアスな雰囲気を漂わせた。

また、奥ゆかしい眼差しでカメラを見つめ、「恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ〜」でのイメージとは異なる、成熟した魅力で撮影関係者を感心させた。

今回のインタビューを通じてキョン・スジンは「後悔しないように愛に集中するタイプだから、別れても未練がない」という恋愛スタイルから、新体操の女神に変身することになった過程、ボディライン管理のための減塩食レシピ、ライフスタイルを一部公開した。

ボディライン管理のノウハウに関しては「塩の代わりにカレー粉を入れると、料理の味がより豊かになる」と話し、魚肉、豆腐、鳥の胸肉、エビ、イカ、野菜を小さく切っておでんを作る方法と、普段洗顔する時にタオルを使わない低刺激ノウハウも公開した。