大久保が3試合連続のゴール。チームはトレーニングマッチ3連勝を飾っている。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大 (全2枚)

 沖縄でキャンプ中のFC東京は1月28日、かいぎんフィールド国頭で沖縄SVと45分×2本のトレーニングマッチを行ない、5-0で勝利した。

【PHOTOギャラリー】大久保がトレーニングマッチでゴール! FC東京×大宮

 この試合、FC東京の1本目メンバーはGK林彰洋、DFが室屋成、森重真人、吉本一謙、太田宏介。中盤は梶山陽平、田邉草民、永井謙佑、中島翔哉、FWは大久保嘉人と前田遼一のアテネ五輪世代コンビとなった。

 FC東京は、1本目の25分から新加入の郄萩洋次郎を投入。33分にその郄萩からのパスを受けた中島が先制点を奪う。34分にも追加点を挙げた中島は、トレーニングマッチ2試合連続の2ゴールを達成した。

 FC東京はさらに39分、大久保が追加点をゲット。大久保は22日の海邦銀行SC戦、26日の大宮戦に続き、3戦連発となった。
 2本目は陣容を大きく入れ替え、GK波多野豪、DFは徳永悠平、丸山祐市、柳貴博、小川諒也。中盤は田邉草民、鈴木喜丈、河野広貴、ネイサン・バーンズ、FWは東慶悟と阿部拓馬のコンビとなった。

 2本目に奮起したのは2トップのふたりで、9分に阿部が、45分に東が追加点。結局、FC東京がトータル5-0で沖縄SVを下した。FC東京はトレーニングマッチ3連勝とした。