モンテディオ山形は28日、常葉大と練習試合(45分×2、20分×1)を行い、4-1で勝利した。

 1本目の7分に今季より10番を背負うMF鈴木雄斗がゴールを奪い先制すると、14分と40分には昨季は愛媛でプレーしていたFW阪野豊史の2発で加点。2本目はスコアレス、20分ゲームの3本目の9分に失点したが、最後はこちらも新戦力のMF中村駿がゴールして、練習試合を締めくくった。


●2017シーズンJリーグ全クラブ練習試合