FC東京は28日、かいぎんフィールド国頭で元日本代表FW高原直泰が率いる沖縄SVと練習試合(45分×2)を行い、5-0で勝利した。

 クラブによると、この日はFCソウルから加入したMF高萩洋次郎が1本目の25分から出場して実戦デビュー。すると33分に高萩の縦パスからMF中島翔哉が得点を決めてアシストを記録した。

 直後に中島が追加点を奪ったFC東京は、39分にこちらも新加入のFW大久保嘉人が練習試合3戦連発となるゴールを決めて、1本目だけで3-0とリードを奪う。

 メンバーを大幅に代えて臨んだ2本目も攻撃の手を緩めず、9分にFW阿部拓馬がゴール。終了間際にはFW東慶悟も得点し、レギュラー争いへアピールした。


●2017シーズンJリーグ全クラブ練習試合