江角マキコをかばった唯一の芸能人/NEWS小山、壮絶な子ども時代【見逃しニュース】

写真拡大

 3月19日に開幕する第89回選抜高校野球の入場行進曲が、星野源の「恋」に決まりました。昨年大ブームを巻き起こした『逃げ恥』効果なのでしょうが、歌詞を読むとなんとも意味深……。<指の混ざり 頬の香り 夫婦を超えてゆけ>。野球では投手の球を受ける捕手を女房役と呼びます。これをきっかけに何かが芽生えてしまう球児も生まれるのでしょうか。

 というわけで今週も振り返りましょう。どうでもいい芸能ニュース。

◆_村隆史、江角マキコ「そっとしてあげて」

日刊スポーツ 1/27(金) 配信

 今週は何といってもこの話題でした。女優の江角マキコ(50)が、芸能界引退を突如発表。その後、不倫疑惑や巨額詐欺事件との関連があるのではないかなどと報じられましたが、真相はいかに。

 ほとんどのメディアから袋叩きにされ、芸能人からは悪評が噴出する中、フォローしたのがナインティナインの岡村隆史(46)でした。26日放送のラジオ番組で、「そっとしておいてあげたらいいんじゃないでしょうか。お子さんのことが一番だとおっしゃってるんですから、そこはそれいいんじゃないかなと思います」と発言したのです。

 江角さんは療養していた岡村さんを人一倍心配していたそうです。『ぐるナイ』の「ゴチになります!」から江角さんが卒業する時、岡村さんを抱きしめていたのを思い出しました。

◆NEWS小山、両親の離婚は「俺が決めた」小5で壮絶な経験…

シネマトゥデイ 1/24(火) 配信

 いまや本職のアナウンサーよりもアナウンサーっぽいNEWSの小山慶一郎(32)。夕方の『news every.』で姿を見ないと、なんだか落ち着かない。それぐらい馴染んでいます。

 しかしいつもにこやかな小山さんにも、壮絶な過去がありました。TBSの深夜番組『NEWSな2人』で、暴力をふるう父親に対して、母親と離婚して家から出ていくよう詰め寄ったエピソードを語ったのです。

 人に歴史あり。しっかりと腰を据えてキャスター業を勉強できる粘り強さの理由が少しだけ分かったような気がします。

◆J唇ν「ヒルナンデス!」卒業あいさつに重ね長友も感謝、夫唱婦随ぶり披露

スポニチアネックス 1/26(木) 配信 サッカー日本代表の長友佑都選手(30)と結婚する女優の平愛梨(32)が、レギュラー出演していた『ヒルナンデス!』を卒業し、「出逢えた全ての方々に感謝を込めて…ありがとうございました」とツイッターでビデオメッセージを投稿したとのこと。

 すると、これをリツイートした長友選手が「ヒルナンデス関係者のみなさんにも心から感謝します」とつぶやいたのだそう。“心からの感謝”も、ずいぶんとお安くなったものですね。

◆け僖悒鵐蝓鴫子、米女優恋人の兄逮捕で結婚中止か

日刊スポーツ 1/24(火) 配信

 かねてから話題に事欠かない、イギリスのヘンリー王子(32)。今度は交際中のアメリカ人女優メーガン・マークル(35)の兄が逮捕されたため、結婚が中止となったのではないかとささやかれています。

 記事によると、自宅で酒に酔ったマークルの兄が女性の頭に銃を突きつけたところ、御用となったのだそう。

 最近は日本でも皇室関連のくだけた記事を多く見かけますが、まだまだ英国王室のファンキーっぷりにはかないません。

◆ゥ團蛎析此PPAP」商標出願騒動に「たまったもんじゃありません」

スポーツ報知 1/26(木) 配信

 先日歌舞伎にも出演を果たしたピコ太郎が、ちょっとしたトラブルに見舞われています。「PPAP」が、ピコ太郎とは無関係の大阪の企業に商標出願されていたのです。

 この会社の代表が言うには、「私を無視してもし使用すれば損害賠償請求の対象になる」とのこと。つまり、お金を払うか権利を買い取るかしない限り、ピコ太郎は「PPAP」を歌えないと主張しているのです。

 調べると、この代表は過去にも「じぇじぇ」だとか「STAP細胞はあります」などもめざとく出願しているツワモノ。ここはあえて乗っかって、新曲「PPAP細胞はあります」を発表したらいかがでしょう?

<TEXT/沢渡風太>