愛が溢れて止まらナイッ!彼女の「可愛すぎる」ワガママ

写真拡大



「ワガママ」を言ったらカレに嫌われちゃう!そんなこと思って、いつも我慢してはいませんか?

でも、そんなのもったいない!可愛い「ワガママ」だったら、カレはむしろ喜んで受け入れてくれるんです。

そこで今回は、男性が「可愛すぎる!」と思う彼女の「ワガママ」について紹介いたします。皆さんもぜひ、参考にしてみて下さいね!

■1.カレを連れまわす

「『あそこ行きたい!』とか『アレ食べたい!』とか連れまわしてくるワガママってけっこう好きかも。お姫様に付いてあげているみたいで、楽しいです。」(24歳/広告)

「あそこ行きたい!」「アレ食べたい!」こんな風に言っていると、カレが「面倒くさいなこの子…」って思うんじゃないかな、なんて考えてしまいますよね?

しかし、そんなことはないみたい。「高級店に連れていけ!おごれ!」と言われてしまったらカレも困ってしまいますが、普通の店に一緒に行くくらいなら何も問題はないようです。男性としてはリードする手間も省けるし、とても最高なワガママなんだそう。皆さんも、行きたい場所があったら我慢しないでどんどん言ってみるようにしましょうね。

■2.「もう少しだけ…」

「デート終わりに『帰りたくない…もう少しだけ一緒にいよ…?』なんてワガママ言われたら、ニヤニヤしちゃいますね。こんなワガママならむしろ言われたい!」(21歳/学生)

愛する彼女に「もう少しだけ一緒にいたい…」こんなことを言われて喜ばない男性はいません。カレに遠慮しないで、たまには言ってみることにしましょう。

ただ、カレの次の日の予定が朝早いものだと迷惑になってしまう可能性もありますので、きちんとカレの予定を把握した上で言うようにしてみて下さいね。

■3.かまってちゃん

「俺がなんか他のことをしていると、絶対に邪魔してくる彼女。『かまって〜』ってすぐ言ってくるけど、こんな素直なワガママなら可愛いって思いますね。」(24歳/公務員)

大好きな彼女に「かまってよ〜」なんて言われて断るような彼氏がいるんでしょうか。誰だって恋人から求められたら、喜んで応じたくなるものですよ。

少し恥ずかしいかもしれませんが、勇気を出してかまって攻撃をしてみましょう。カレはきっと「しょうがないな〜」と言いながら、作業を中断してかまってくれるはずですよ。

■4.「好きって言って?」

「この前デートしていたら、彼女が急に『ねぇ、好きって言って…?』って甘えてきました。こんなこと言うような性格じゃないし、すごくドキドキしましたね。」(25歳/不動産)

毎回毎回会う度に「好きって言って!」なんてお願いをしていたら、ただの面倒くさい女になってしまいますが、「たまに」言うとカレをドキドキさせられちゃうみたい。

普段はそんなことを言わないような彼女がいきなりこんなワガママを言ってきたら、カレは喜んじゃうこと間違いナシですよ!

■おわりに

こんなワガママを言ったあとは、満面の笑みで「ありがとう!」を忘れないようにしましょう。可愛い笑顔でお礼を言われれば、カレは「も〜しょうがないなぁ〜」とアナタにデレデレしちゃうはずですよ。(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)