自称サバサバ女が恋を遠ざける4つの理由

写真拡大



「私、サバサバしてるの〜」って自分で言っちゃう系女子。あなたの周りにもいませんか?本当にサバサバしている女子はモテるのですが、自称サバサバ女はそうでないことが多いようです。いったいなぜなのでしょう?そこで今回は、自称サバサバ女が恋を遠ざける理由について、解説していきましょう。

■●サバサバとガサツをはき違えている

スカートなのに大股開き、鞄の中に豪快にものを入れる、大きなリアクションをする…。これらは、サバサバというよりもガサツです。サバサバしているというのと、ガサツでは全然意味が違います。「サバサバ系」=「男っぽい」と思い込んでいる自称サバサバ女は、どうしてもガサツな行動をしがち…。ガサツは、恋を遠ざけますので、思い当たる節があるあなたは要注意です。

■●やたらと酒豪をアピールする

自称サバサバ女は、なぜかやたらと酒豪をアピールします。居酒屋に行けば「とりあえず、生!」が十八番。同席した人に「ペース早いですね〜」と言われることだけを至極の楽しみとしているようです。「帰って酒飲んで寝よう!」と、誰に言うでもなくつぶやいて、話題といえば、おいしかったお酒やおつまみ。

先週行った居酒屋や飲んだお酒の本数など、とにかく「私、酒豪なんです」アピールしてしまうのです…。お酒に節操のない様子は、男子にだらしなさを感じさせてしまいます。女子は「酔っちゃた〜」くらいがかわいいもの。ブリッコする必要はありませんが、酒豪アピールは、恋のチャンスを遠ざけてしまうのです。

■●言葉づかいが男っぽい

「おいしい」を「うまい」、「食べる」を「食う」など、乱暴で男っぽい言葉づかいをしがちな自称サバサバ女、あなたの周りにもいるのではないでしょうか?言葉づかいが悪いと、育ちまで悪く見えてしまい、マイナスなイメージを抱かれてしまいます。

こういった言葉づかいはサバサバではなく、まさに、品がないと言ったほうが正しいでしょう。一緒にいると周りの友達まで同じように品のない印象を与えてしまいますから、気を付けたほうが身のためですよ。

■●性格や口調がきつい

性格や口調がきつい女子は、大半が負けず嫌いです。勝負ごとに対して熱心な姿勢は、役に立つこともありますよね。しかし恋愛においては、マイナスに働いてしまうことが多いもの。男子の発言や行動を、素直に褒めることができる女子のほうが、やはりモテるからです。

しかし、自称サバサバ女は、男子に負けない勝ち気な性格を自分の長所だと認識していることが多く、どうしても性格や口調がきつくなってしまうのです。もったいないですよね。恋愛においては、勝気な性格を見せず、ふんわりとした口調で、優しさを見せておくほうが、得策なのです。

■●おわりに

自称サバサバ女は「男子のようにサバサバしている私」や「女子特有のめんどくささがない私」が売りだと思っているもの。しかし恋愛においては全く長所にならないようです。もし、あなたに少しでもその気があるなら要注意!自称サバサバ女にならないよう、注意しておきましょう。(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)