セビージャがアルゼンチン人MFモントーヤを獲得…EU外選手枠整理で清武の去就にも影響か

写真拡大

▽セビージャは26日、ロサリオ・セントラルのアルゼンチン人MFワルテル・モントーヤ(23)を完全移籍で獲得した。メディカルチェック後に正式契約となる。契約期間は4年半、契約期間は2021年6月30日までとなる。

▽モントーヤはロサリオ・セントラルの下部組織出身で、2014年にトップチームに昇格。今シーズンは7試合に出場し2得点を記録。右サイドを主戦場としており、ホルヘ・サンパオリ監督と同じアルゼンチン人選手が再び加入することとなった。

▽なお、モントーヤはEU外選手となるため、セビージャはEU外の選手を整理する必要があり、放出が噂される日本代表MF清武弘嗣の去就にも影響しそうだ。