防弾少年団 ジン、番組収録中に緊急搬送…出演陣も心配の声

写真拡大

防弾少年団のジンが海釣りの後、苦痛を訴えた。

韓国で27日に放送されたSBS「ジャングルの法則」では、ジンが海に潜水した後、吐き気とめまいを訴え、ベースキャンプに緊急搬送された。

この日、ジンは「空腹と疲労が蓄積され、吐き気とめまいがした」と話した。

これにUntouchableのSleepyは「私たちに美味しいものをあげるために、一緒に美味しいものを食べるために頑張ったジンに申し訳ないし、感謝したい」と愛情を表した。

幸い、しばらく休息すれば回復するだろうという話を聞いて、ソルビとSleepyは彼のそばを守り丁寧に面倒を見た。ジンは申し訳ない気持ちになり、わざわざ笑ってみせた。