ドラマ出演を果たした瀬戸大也選手 (C)男水!製作委員会

写真拡大

 松田凌、宮崎秋人、安西慎太郎らアニメ原作の舞台作品で人気を博す“2.5次元俳優”が高校生スイマーを演じるドラマ「男水!」第2話に、リオデジャネイロオリンピックメダリストの瀬戸大也選手がゲスト出演していることがわかった。松田扮する主人公の、中学時代のコーチを演じる。

 瀬戸選手は、「普段とは違う立場で不思議な演技になっていると思いますが、すごくいい経験ができました」と撮影を振り返り、「これをきっかけに水泳の試合を見に行ってみたいなって思ってもらえたら嬉しいです。ぜひみなさん、水泳の試合に足を運んでください!!」と呼びかけている。

 原作は、白泉社の電子コミック配信サイト「花LaLaonline」で連載中の木内たつや氏の人気漫画。都立東ヶ丘高校の弱小水泳部の個性豊かな部員たちの日常を描く青春物語で、舞台化も決定している。松田、宮崎、安西と、赤澤燈、佐藤永典、神永圭佑、廣瀬智紀、小澤廉、黒羽麻璃央、池岡亮介が共演している。

 またこのほど、東ヶ丘高校水泳部の面々が水着姿で真剣な表情を浮かべる様子や、泳ぎのフォームを確認する姿を捉えた、第2話の場面カットがお披露目された。第2話では、東ヶ丘高校水泳部に臨時コーチとして現れた川崎亮也(廣瀬)のスパルタぶりに、滝(佐藤)が退部すると言い出すなど、部員がバラバラになる。仲間を気使った榊秀平(松田)が川崎に直談判するも、周りを気にして泳いでいると速くなれないと突き放されてしまい、中学時代のトラウマ的な出来事を思い出す。

 テレビドラマ「男水!」は、日本テレビ系・読売テレビで放送中。舞台版は同年5月から上演予定。