年末に発売され、現在もAppleオンラインストアでの出荷日は6週間後と、品薄状態が続くワイヤレスイヤホンAirPodsですが、ご存知のとおり色はホワイトのみで、選択肢は他にありません。
 
しかしなかにはiPhone7/7 Plusの人気カラー、ジェットブラックやブラックに合わせ、AirPodsもブラックにしたい、と思うユーザーもいるのではないでしょうか。
 
そこに目をつけたアメリカのBlackPodsという会社が、AirPodsをブラックに塗装するサービスを提供しています。

NYのブルックリンで塗装

同社のWebサイトによれば、塗装作業はニューヨークのブルックリンで行なわれ、注文を受けてから約3日間で完了するとのことです。これには郵送にかかる日数は含まれません。
 
気になるお値段は、自分のAirPodsを送って塗装を依頼する場合は99ドル(約1万1,400円)、ブラックの塗装が施された新品を購入する場合は249ドル(約2万8,700円)となっています。

注文殺到で順番待ち

注文するボタンを試しにクリックしてみると、「注文殺到のため、新規のお客様は順番待ちリストに追加されます。下記のフォームに記入していただければ、準備が整い次第ご連絡します」という内容のメッセージが。
 
ただし会社の住所や電話番号、メールアドレスの記載がなく、表示されるブラックのAirPodsもコンピューターグラフィックスっぽいところがちょっと気になります。
 
 
Source:BlackPods via Cult of Mac
(lunatic)