シャペコエンセ出場辞退の報道も…スルガ銀行杯が8月15日開催で決定

写真拡大

 日本サッカー協会は27日、埼玉スタジアムで開催される『スルガ銀行チャンピオンシップ 2017 SAITAMA』の試合日が、8月15日に決定したことを発表した。キックオフ時刻は未定。

 スルガ銀行チャンピオンシップとは、前年度のルヴァン杯王者と、南米サッカー界でコパ・リベルタドーレスと並ぶ、クラブの重要な公式大会であるコパ・スダメリカーナの王者が対戦するもの。

 2016年のコパ・スダメリカーナ決勝は、シャペコエンセ(ブラジル)とアトレティコ・ナシオナル(コロンビア)が対戦する予定だったが、飛行機墜落事故により、A・ナシオナルが優勝を譲る形でシャペコエンセがコパ・スダメリカーナの王者となっていた。

 しかし、先日ブラジル『グローボ』がシャペコエンセのスルガ銀行チャンピオンシップへの出場辞退が報じられたが、今回の発表では浦和レッズの対戦相手に『シャペコエンセ』のチーム名が明記されている。