1月28日(土)放送の第4話には大澤玲美がゲスト出演する/(C)AbemaTV (C)柳沢きみお/日刊ゲンダイ・テレビ朝日・MMJ

写真拡大

AbemaTV内のAbemaSPECIAL2にて放送される、高橋克典主演の人気ドラマシリーズ最新作「特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル」。1月28日(土)に放送される第4話では、美人雀士・藤沢あかり役で人気上昇中のグラドル、女優の大澤玲美がゲスト出演する。

【写真を見る】只野(高橋克典)は間一髪のところで美女を助ける!/(C)AbemaTV (C)柳沢きみお/日刊ゲンダイ・テレビ朝日・MMJ

第3話では、総務二課の佐川係長(田山涼成)と女性社員・吉川由梨(坂田梨香子)が急接近?する場面や、ジャパンテレビの人気アナウンサー新水真由子(三浦理恵子)と電王堂会長秘書の坪内紀子(櫻井淳子)との仲むつまじい立ち飲みシーンなどレギュラーキャストの中でさまざまな動きがあった。

視聴者からは第1、第2話に引き続き、「只野の安定感」「今夜も只野がかっこよかった」「次回も楽しみ」など、毎週の放送を楽しみにしている様子のコメントが寄せられていた。

第4話では大澤がゲスト出演するのに加え、AbemaTVのレギュラー番組「妄想マンデー」とのコラボレーションシーンなどがあるようで、見逃せない内容となりそうだ。

【4話あらすじ】

電王堂が主催する全日本女流麻雀大会に、史上最年少で出場することが決まった美人雀士・あかり(大澤)の元に1通の手紙が届く。そこにはあかりらしき女性と遊び人風の男性がベッドの上にいるツーショット写真と「麻雀大会の出場を辞退しろ」という脅迫文が同封されていた。

黒川会長(梅宮辰夫)に呼ばれ、犯人を見つけ出して写真を回収せよとの特命を受けた只野(高橋)は、早速あかりの事務所に電王堂の危機管理対策部の部長・法令守として出向する。チーフマネジャーの清武(遠山俊也)によると、どうやら写真の男は3年前に別れたあかりの元カレ・上条(戸塚純貴)らしい。

記者会見の日、壇上のあかりめがけてセットが倒れて来る事故が発生するが、間一髪のところを只野によって救われる。そしてその現場から逃げる上条の姿をマネジャーの和田(永山たかし)が発見。

上条の真の目的とは何なのか。あかりの身を案じた清武と和田は、大会を棄権するようにあかりを説得しようとするも、あかりはかたくなにそれを拒む。

清武はすがる思いで出版界の大物・豪徳寺(新井康弘)に助けを求めるが、彼の目的は別のところに…? 果たして、只野は事件の真相をつかむことができるのか。

セクシーなグラビアなどでも注目を集めるネクストブレーク女優・大澤の演技とともに、奥深いストーリーに注目しよう。