あなたは、ゲレンデマジックにかかったことはありますか?

白銀の世界で運命の人との出会い。滑りがうまいと7割増しにカッコよく見える男たち……。この時期、そこら中の男女が、ゲレンデが溶けるほど恋しているのです。

東京に帰ったら「こんなはずじゃなかった!」と嘆くこともひっくるめて楽しい、雪山の恋。

そこで今回は、積極的にゲレンデマジックにかかるための出会い方をお伝えします。

 

■1:グループでペンションに泊まる

女性グループで行くなら、小規模なペンションに泊まりましょう。

ペンションが同じだと、食事やゲレンデまでの送迎など、宿泊客同士が一緒になることが多いので自然と声をかけるようになります。旅先で出会った人たちとその晩限りの飲みも楽しいですが、連絡先を交換し、都内に戻って飲み会を開きたいところ。そこから恋が始まることもあるでしょう。

出会いたいなら、ホテルは宿泊客との交流がないのでダメ!

 

■2:平らな場所で頻繁にコケる

雪山でナンパされたいなら、積極的にコケましょう。

急な斜面でコケても男は声をかけてこないので、平らな場所でコケることが大事。

何の斜面もない場所で転んでいる女の子は、はたから見ると相当下手だと思われます。思わず「俺が教えてあげようか?」と声をかけてしまうでしょう。

初心者っぷりを利用してナンパされるのは雪山の常套手段です。

 

■3:リフトに一人で乗る

声をかけてもらいたいなら、リフトに一人で乗ることです。女性一人のほうが声もかけやすいし、相手も一人である可能性が高いので、はなからナンパ目的のチャラついたグループ連中を避けることもできます。

2往復目はペアリフトに二人で乗ることで、ドキドキ感もさらにUP。その場限りの相手でも、一人で滑るよりは楽しいかもしれません。

 

■4:ゴンドラで即席合コン

女友達と行く場合、是非ゴンドラがあるスキー場に行きましょう。

ゴンドラは、違うグループと相乗りになることが多々あります。女友達と二人がベストの布陣。そこに男二人が乗り込んで来たら、ゴンドラ内は即席合コンの出来上がりです。

「どこから来たんですか?」と自分から声をかけてもOK。ゲレンデだし、どんな積極的なことをしても許されちゃいます。

 

お互い下心があっても、それをかき消してしまう爽やかさがゲレンデには存在します。この冬は、ぜひナンパされ目的で雪山に出向いてみてはいかがでしょうか。

【画像】

※ Balonny/shutterstock

【関連記事】

※ 遊び相手にはヤラない!男子が「本命女子」に見せるエッチ中の行動

※ 愛してるぜ…!オトコが本命女子だけにする「ベッドでのラブアピール」

※ 好きだからつい…男子が「本命女子」にだけ送るLINE4パターン

※ 私のこと、好き…?男性が「本命女子だけにする」キスのポイント

※ 本気のサイン♡男子が「本命女子」にだけ話す話題4つ

※ 本気で愛したい!男が「本命女子」にだけ話すコト3つ