トランプ大統領から批判を受けたマドンナ (c)Imagecollect.

写真拡大

ドナルド・トランプ大統領が、歌手のマドンナを批判した。

現地時間20日に就任式が開催され、共和党のドナルド・トランプ氏が第45代米国大統領に就任した。その翌日、首都ワシントンをはじめとした各地でトランプ氏に抗議する大規模デモ「ウーマンズ・マーチ」が行われ、マドンナは「ホワイトハウスを吹き飛ばしたい」といった過激なスピーチを披露していた。

各メディアや議員、シンディ・ローパーらセレブから批判が集まっていたこの過激な発言。パーソナリティのシーン・ハンニティのインタビューでトランプ大統領は、「正直に言って、彼女にはうんざりしている。彼女はかなり悪い形で自分自身を傷つけたと思うよ」「彼女の発言は私たちの国にとって屈辱的なものだった」とマドンナを批判した。

就任前からセレブたちとバトルを繰り広げていたトランプ大統領。大統領に就任後も舌戦が繰り広げられることになりそうだ。