C大阪退団のDF中澤聡太が現役引退…青木良太氏と共に強化部スタッフとしてG大阪に復帰

写真拡大

▽ガンバ大阪は28日、クラブOBの中澤聡太氏(34)と、青木良太氏(32)が強化部スタッフとして入閣したことを発表した。また、また、中澤氏が2016シーズン限りで現役を引退することも併せて伝えている。

▽中澤氏は、柏レイソルでプロキャリアをスタート。2007年にFC東京から期限付き移籍でG大阪に加入すると、在籍中にナビスコカップ、2度の天皇杯、ゼロックス・スーパーカップ、AFCチャンピオンズリーグ優勝に貢献した。その後、川崎フロンターレを経て、2015年からセレッソ大阪に所属していた。

▽2003年に市立船橋高校からG大阪に入団した青木氏は、在籍5年間でJ1リーグ、ナビスコカップ、ゼロックス・スーパーカップ優勝に貢献。2008年にジェフユナイテッド千葉に移籍した後、ロアッソ熊本を経て、ザスパクサツ群馬でプレーし、昨シーズン限りでの現役引退が発表されていた。