写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マイナビ出版は1月28日、Apple専門誌『Mac Fan』2017年3月号を発売した。第1特集は「Mac"超"スピード仕事術」、第2特集は「iPhoneを一番速く充電する方法」だ。また、今月はスペシャル記事として、「2017年のAppleはどうなる?」「現在資金調達中! 2017年先取りガジェット」も掲載している。そのほかにも注目記事として「あなたが買ったApple製品、もしかしてニセモノじゃない?」「『Time Machine』の基本・実践・応用・TIPS」などがある。

第1特集「Mac"超"スピード仕事術」では、「時短」をテーマに、Macを使って行なう作業の最適化・効率化テクニックを解説。フォルダの管理や、作業を自動化する方法、Siriの活用、Mac自体の高速化など、すぐに使えるワザが多数取り上げられている。また、ビジネスパーソンの1日を想定した活用シーン別の時短テクも掲載している。これを読んで「時短」を意識すれば、日々の作業が格段に速くなるだろう。

第2特集「iPhoneを一番速く充電する方法」では、iPhone、iPadの充電にフォーカス。「もっと速く充電したい!」「すぐにバッテリが切れてしまう」など、誰もが抱える「充電の悩み」を取り上げ、その具体的対策を解説するほか、iPhone、iPadの充電に最適なモバイルバッテリ&ACアダプタを編集部独自の検証によりピックアップして掲載している。iOSデバイスユーザ必読の特集だ。

そして、今月は2つのスペシャル記事も掲載している。

スペシャル記事1「2017年のAppleはどうなる?」では、Appleの2016年を振り返ったうえで、2017年にはどのような動きがあるのかを予想・考察した。OLED(有機ELディスプレイ)の採用が噂される新型iPhoneや、最新CPUを搭載した新iMacの可能性、今年ますます拡大するであろうヘルスケア市場に対して、強い影響力を持つApple Watchの次世代機、今年完成予定のアップルの新社屋などについて予想されるさまざまな事柄を、Mac Fan独自の視点で掘り下げている。

スペシャル記事2「現在資金調達中! 2017年先取りガジェット」では、近年話題のクラウドファンディングサービスを大解説。クラウドファンディングからは、大手メーカーの製品とは一味違う時代を先取りした製品が多数生まれている。記事では現在資金調達中のプロダクトの中から、Mac&iPhoneと一緒に使える独創的な製品を一挙掲載。気になる製品があったら出資してみるのも面白いだろう。

また、ニュース連載「Command+Eye」では、現在ECサイトなどで急増中の「偽造アップル製品」に迫っている。一見して正規サイトと見分けのつかない販売サイトで粗悪な偽造品を売る販売店の存在と、偽造品の危険性、その見分け方を解説している。

Mac Fan最新号の詳細は、Mac Fanホームページから確認できる。