<ピュアシルク・バハマLPGAクラシック 2日目◇27日◇オーシャンクラブGC(6,625ヤード・パー73)>
米国女子ツアー2017シーズン開幕戦「ピュアシルク・バハマLPGAクラシック」は第2ラウンドを行い、初日1アンダーの50位タイとした畑岡奈紗は5バーディ・5ボギーの“73”と出入りの激しいゴルフでスコアを伸ばせず、トータル1アンダーでフィニッシュ。最終順位は80位に終わり、米国女子ツアー本格デビュー戦は予選落ちに終わった。
女子プロフォトギャラリーに秘蔵写真続々追加!
畑岡はINから出て10番でボギーが先行。11番、13番とバーディを奪い返すも14番でボギーを叩くなど足踏みした。後半は1番、3番、4番とボギーを叩きスコアを落とすと、上がり2ホールは連続バーディで締めるもカットラインに1打及ばなかった。
もう一人の日本勢上原彩子は3アンダーから出て5バーディ・ノーボギーとスコアを伸ばし、トータル8アンダーの17位タイと好位置をキープ。ブリタニー・リンシコムがトータル17アンダーまで伸ばして首位。1打差の2位にレクシー・トンプソン。トータル14アンダーの3位にゲリナ・ピラー、トータル13アンダー4位にはステイシー・ルイス(いずれも米国)が続いている。
※スコアの訂正があり、記事を修正しました 8時24分
【2日目の順位】
1位:ブリタニー・リンシコム(-17)
2位:レクシー・トンプソン(-16)
3位:ゲリナ・ピラー(-14)
4位:ステイシー・ルイス(-13)
17位T:上原彩子(-8)
<ゴルフ情報ALBA.Net>