スコアを2つ伸ばして2日目を終えた松山英樹(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ファーマーズ・インシュランス・オープン 2日目◇27日◇トリーパインズGC(サウスコース7,698ヤード、ノースコース7,258ヤード・共にパー72)>
米国男子ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」は第2ラウンドを行い、1アンダー47位タイからスタートした松山英樹は1イーグル・2バーディ・2ボギーの“70”でスコアを2つ伸ばし、トータル3アンダーでホールアウトした。
【フォトギャラリー】タイガーがツアーに帰ってきた!
この日はノースコースを回った松山は、INから出て12番、13番と連続ボギー。その後もスコアを伸ばせず一時は予選カットライン外でプレーを続けた。それでもハーフターン後の5番パー5でイーグルを奪うと、7番、最終9番パー5もバーディとしスコアを伸ばしてフィニッシュした。
初日2オーバー117位タイと出遅れた石川遼は14番までを終えてトータル1アンダーに浮上。今大会が1年5か月ぶりの復帰戦となるタイガー・ウッズ(米国)はトータル4オーバーとスコアを伸ばせずに終盤を迎えている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>