リバプール、若手DFジョー・ゴメスと長期の新契約締結!

写真拡大

▽リバプールは27日、U-21イングランド代表DFジョー・ゴメス(19)と長期の新契約を締結したことを発表した。なお、イギリス『ミラー』など複数メディアは、契約期間に関して2022年までの5年契約と報じている。

▽2015年夏にチャールトンから加入したゴメスは、前指揮官のブレンダン・ロジャーズ(現セルティック)、現指揮官のユルゲン・クロップ監督からその才能を高く評価されているが、加入後2度の大ケガに見舞われ、公式戦の出場は9試合にとどまっていた。

▽今回リバプールとの新たな契約にサインしたゴメスは、クラブからの信頼を意気に感じているようだ。

「とても簡単な決断だったよ。ここは偉大なクラブだし、全ての手続きが終わったいま、本当に誇らしい気持ちだ。これは僕を後押ししてくれるはずだ」

「これは僕にとって、とても大きな出来事だと思うし、この契約延長は多くのことを意味しているんだ。クラブは僕に対して、信用と信頼を示してくれた。それが何より嬉しかったから、できるだけ早く決断したんだ」