1月30日(月)に放送される「ネプリーグ」で、氷川きよしら“長良グループ演歌まつりチーム”と千原ジュニアら“舞台「THE EMPTY STAGE」チーム”が対決

写真拡大

1月30日(月)夜7時から放送される「ネプリーグ」(フジテレビ系)で、氷川きよし、水森かおりら“長良グループ演歌まつりチーム”と千原ジュニア、村本大輔ら“舞台「THE EMPTY STAGE」チーム”が対決する。

【写真を見る】“「THE EMPTY STAGE」チーム”はジュニアが収録にまさかの大遅刻。「バイクの故障」だと主張するジュニアに対し、チームの面々は寝坊を疑う

1stステージは小・中学校の教科書から出題される穴埋め問題を音読し解答する「音読ルーム」。

“「THE EMPTY STAGE」チーム”はジュニアが収録にまさかの大遅刻。「バイクの故障」だと主張するジュニアに対し、寝坊を疑うチームの面々。

モニタールームでは、チームを応援するゆりやんレトリィバァが、解答席のジュニアの出来の悪さに「(バイクだけではなく)頭も故障してんのか!?」と怒りを爆発させる。

2ndステージは「パーセントバルーン」。さまざまなモノの割合を答えるゲームで、山川豊ら大物演歌歌手たちは、世間の感覚とズレることなく好成績を残せるのか? さらに、ご当地ソングの女王・水森は女子力が高い意外なプライベート情報を告白する。

3rdステージは「ハイパーボンバー」。ボーナスステージ進出が懸かり、緊張感が高まる中、演歌界のプリンス・氷川が美声を披露し、チームの士気を高める場面も。

一方、プレッシャーがかかればかかるほどパニックに陥る“テンパりコンビ”の名倉潤とジュニアは、最終問題で「(問題の)意味が分からない!」と混乱する。