思わず笑みが! 分水堂菓子舗のもっちり白パンダ焼き【甲斐みのりの「おやつの時間」】

写真拡大 (全5枚)

先週末は新潟へ。友人夫婦が営む、マクロビオティックの考えを取り入れたカフェ「マリールゥ」の15周年記念イベントに参加させていただきました。
1日目は18年来の親友であるオーナーとのトークショー。2日目は、雪降る中でのまち歩き。新潟のみなさん、うなずいたり、熱心に質問してくださったり。心身ともにじんわり温めてくれるストーブのような温かさ。外では雪がちらつきながらも、ぬくぬくとした気持ちで時を過ごすことができました。

イベントが終了したあとは、友人夫婦による新潟案内。新潟市から車を走らせ、ずっと行ってみたいと夢見ていた弥彦の「分水堂菓子舗」へ。米粉を使いもっちりとした食感に焼き上げた、小倉あん入りの「白パンダ焼き」をおみやげに求めました。
そうして、新潟から帰った翌日のおやつに。箱に同封された説明書「美味しい召し上がり方」を読みながら、思わずくすり。電子レンジやオーブントースターの中に入った、パンダ焼きのイラストが、あまりにチャーミングで!

口に運びながら、笑みがこぼれるパンダ焼き。おやつはやっぱり、にこにこが似合うなあ。

それからそれから、お店ではベンチに腰かけ、冬の間の限定「おしるこ」を味わったのですが。こちらも、あずき汁からにょっと出た、パンダの顔に大笑いしたのでした。

[マリールゥ] 
「おやつの時間」をもっと読みたい>>

甲斐さんのおやつアーカイブをInstagramでチェック!
@mylohas_official フォローしてくださいね。