「アソーテッド・チョコレート」(3000円)は宝箱のような3段ボックスで用意/(C)Disney

写真拡大

1月13日より、東京ディズニーリゾート限定のオリジナルブランド「ディズニー・スウィート・ラブ」のスウィーツコレクションが販売されている。同コレクションは、バレンタインデーはもちろん、ホワイトデーなどの贈り物としてもぴったりだ。

【写真を見る】カカオ40%とカカオ70%、2種類の味を楽しめる「チョコレート」(1300円)も!/(C)Disney

「ディズニー・スウィート・ラブ」は、この時期だけの特別なスウィーツで、ロマンティックなミッキーのシルエットがトレードマーク。ラインナップは全部で12種類。「フォンダンショコラ」(1700円)や「アソーテッド・チョコレート」(3000円)など、どれももらった人が心温まる素敵な商品ばかりだ。

ちなみに、この「アソーテッド・チョコレート」は、開いた瞬間、まるで大切な宝箱を開けたような気持ちになる3段ボックスで用意されている。キャラメルマキアート風味やレモン風味のチョコレートなど、いろいろな味を楽しみたいという人にぴったりの商品で、自分へのご褒美としてもオススメだ。

味の違いにこだわった「チョコレート」(1300円)は、まろやかな甘さのカカオ40%、香り高いカカオ70%と、カカオの含有量の差によって異なるふたつの味を楽しめる。同商品は、パッケージがギフト仕様になっている点にも注目したい。「ディズニー・スウィート・ラブ」のロゴをデザインした巾着と缶で用意されている。

その他にも、セイロン、ダージリン、アッサムと3種類の紅茶の味を楽しめる「ティーチョコレート」(1500円)や、モチッとした食感の「マカロン(ラズベリーチョコレート)」(1200円)など、食べたら幸せな気持ちになるものばかりのラインナップ。ぜひ大切な人へプレゼントしてみてはいかがだろうか。【ウォーカープラス編集部/Raira】