写真提供:マイナビニュース

写真拡大

テレビ東京系ドラマ24『バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜』(毎週金曜24:12〜)第3話が27日深夜、放送される。

同作は、日本映画界を支える名バイプレイヤー6人(遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研)が、本人役としてシェアハウスで共同生活を送るという設定のドラマ。中国のネット配信動画チャンネルの開局記念番組となる『七人の侍』リメイク版オファーを受けた6人は、絆を深めるため共同生活を始める。

第3話では、連続ドラマ『W不倫の悲劇』に出演した光石が、共演者の山口紗弥加に誘われて自宅を訪れる。山口の手料理を堪能した光石は、気分よく帰ろうとしたところを引き止められ、まさかの展開に。そんな光石を、不倫スキャンダルのスクープで話題の某週刊誌が狙っていた。

また、第2話でシェアハウスを監視カメラで覗いていたことが松重にばれた大杉。大杉は、「10年前に6人で撮影していた映画のフィルムが盗まれた。犯人はバイプレイヤーズの6人の中にいる」と松重に相談する。

(C)「バイプレイヤーズ」製作委員会