清水に入団するDFカヌ

写真拡大

 清水エスパルスは27日、タイのチョンブリFCからDFカヌ(31)が完全移籍で加入すると発表した。

 カヌは1985年12月29日生まれ、ブラジル出身で2010年からタイでプレー。2012年にブリーラム・Uからチョンブリに移籍し、昨年までプレーしていた。

 クラブを通じ「清水のユニホームを着るチャンスができて嬉しく思います。クラブの目標達成のために、そしてサポーターの皆さんを喜ばすために、チームメイトと頑張ります」と意気込みを語った。

 またクラブはコンディショニングコーチに國保塁氏(40)が就任したことも発表した。


●2017年Jリーグ移籍情報