世界中の窓をあなたの部屋に!


画像引用元:Atmoph

この記事では、『Atmoph Window』についてご紹介をしています。

Atmoph Windowとは、置くだけで世界の風景を再現できるデジタル窓です。クラウドファンディングでの資金調達により誕生したIoT製品で、スマホから簡単に操作することが可能となっています。

先日、風景動画の専用オンラインストアもオープンし、映し出すことができる風景動画が大幅に増加しました。

さっそく、『Atmoph Window』の詳細を確認していきましょう!

Atmoph Windowとは

Atmoph公式YouTubeチャンネル

『Atmoph Window』は、クラウドファンディングサイトの「Kickstarter」と「Makuake」にて多くの支持を得て資金調達し、誕生したIoT製品です。壁や机の上に置くだけで、4K撮影された映像とサウンドにより、世界中の風景を簡単に再現することができます。現在も開発は続いており、アップデートにより、Apple Watchとの連携やライブ中継を映し出すことが可能になる予定です。


購入は以下のリンクから可能です。
→ATOMPH Store

スマホを利用して簡単に「風景」を買えちゃう

2017年1月16日より、スマホを利用し簡単に風景動画を買えるViewストアがオープンしました。今まで、本体内蔵でついてきた10本の映像を切り替えるのみに留まっていましたが、これにより更に多くの窓風景を『Atmoph Window』に映し出すことが可能になります。


Viewストアに並ぶ風景動画は、全て風景を独自に4K撮影したもので、1本590円から購入・ダウンロードが可能になります。

最初にラインナップされているのは、ハワイ、イタリア、スイス、富士山、京都、暖炉など、国内外合わせ約50本。毎週5〜10本ずつ追加していき、年内には1000本までラインナップを増やす予定となっています。


風景動画の購入方法は、製品とWi-Fi経由で繋がったiPhone/Androidをリモコンとして利用し、メニューのストアから購入できます。気になった風景のプレビューも流せるため、部屋の雰囲気にぴったりの風景を選ぶことができます。

支払い方法は、クレジットカードを登録するだけで、購入後には、ストリーミングとダウンロードの組み合わせによりすぐに映し出せます。

Atmoph Windowで出来ること

Atmoph Windowでは、風景を映し出すだけでなく以下のようなことができます。(実装予定も含む)

一つのデバイスに世界中の風景を4K撮影映像と臨場感のサウンド世界中の窓をライブストリーミングで流せる(今後予定)自分で撮影した風景も写すことが可能目覚まし時計・カレンダー・天気予報スマホで簡単操作時刻によって風景も変化Apple Watchでも操作可能に(今後予定)


詳細は公式ホームページをご覧ください。
→ATMOPH