清水がチョンブリーFCからブラジル人DFカヌを獲得!  昨季タイで23試合1得点

写真拡大

▽清水エスパルスは27日、チョンブリーFCに所属するブラジル人DFカヌ(31)を完全移籍で獲得したことを発表した。

▽ブラジル出身のカヌは、ブラジルのポルトPEでプロデビュー。クリシューマE.C、アカデミカ・タイのヴィトーリア、ブリーラム・ユナイテッドなどでプレーし、2012年にチョンブリーFCに加入した。2016シーズンではタイ・プレミアリーグで23試合1得点を記録し、ACLでは2試合に出場している。

▽清水への加入が決定したカヌは、クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残している。

「今シーズン、清水エスパルスのユニホームを着るチャンスができて嬉しく思います。クラブの目標達成のために、そしてサポーターの皆さんを喜ばすために、チームメイトと頑張りますので、応援よろしくお願いします」