「私は一人で暮らす」BEAST イ・ギグァン、ユン・ドゥジュンに胸ぐらを掴まれる…その理由とは?

写真拡大

「私は一人で暮らす」でBEASTのイ・ギグァンがメンバーで親友のユン・ドゥジュンに胸ぐらを掴まれるシーンが放送された。

今日(27日) 午後に放送されるMBC「私は一人で暮らす」(企画:ソ・チョンマン、演出:ファン・ジヨン、チョンダヒ) 第191回では、イ・ギグァンとユン・ドゥジュンが一緒に食事をしてサッカーに行く日常が公開される。

イ・ギグァンは、BEASTのメンバーで親友のユン・ドゥジュンを家に招待。イ・ギグァンはユン・ドゥジュンに何かを頼んだ後、彼を嵐のごとく褒めながら夕食を作った。夕食を食べに来たユン・ドゥジュンは突然自身に任された仕事と、膨大な作業量にしきりに嘆き続けたと言われ、コミカルなシーンを予告している。

ユン・ドゥジュンはものすごい作業量を前に「このために僕を呼んだのか?」と言いながらイ・ギグァンの胸ぐらを掴んだが、その後二人はいたずらしながら愉快なシーンを演出したと言われ、番組への期待が高まっている。

二人は公開された写真のように、リビングのソファに並んで座り、転写画のような姿で豚のバラ肉とキムチチゲを食べるようだ。食べる姿も似ている二人の心を許し合っているであろう姿が視線を釘付けにする。そしてユン・ドゥジュンはサンチュとエゴマの葉、大根に肉を包んで食べるなど“モクバン(食べるシーン) の元祖”らしい姿でさらに関心を引く。

この他に、芸能人サッカーチームFC MENの団長であるイ・ギグァンと所属メンバーであるユン・ドゥジュンは、深夜にフットサルをした後、共に一日を終えたと伝えられ、二人が見せてくれるあうんの呼吸が待ち遠しい。

果たしてイ・ギグァンがユン・ドゥジュンに胸ぐらを掴まれた理由とは? 本日放送される「私は一人で暮らす」で確認することができる。