「UQ学割」(UQモバイル公式サイトより)。中央の人物は女優の永野芽郁さん

写真拡大

UQコミュニケーションズとUQモバイル沖縄は、格安スマホ・SIMの「UQ mobile」(UQモバイル)の春の学割キャンペーン「UQ学割」を2017年1月26日に開始した。

申し込み時の年齢が18歳以下で新規または他社からののりかえ(MNP)の場合、2年目の基本使用料について毎月1000円(税抜、以下同)を割り引く。キャンペーン期間中に「ぴったりプラン」「たっぷりプラン」または、後述の「おしゃべりプランS/M/L」、「ぴったりプランS/M/L」を新規契約、またはMNPにて加入した人のうち、契約時の年齢が18歳以下が対象。実施期間は17年5月31日まで。

2月21日までに契約する人はプラン名変更に注意

17年1月27日現在、2年単位の「ぴったりプラン」と「たっぷりプラン」が料金プランの2本柱となっている。ところが先述したように、UQモバイルの料金プランは17年2月22日を境に名称が一部変わる。

2月22日以降、「たっぷりプラン」はなくなり、1回5分以内の国内通話なら無制限で無料になる「おしゃべりプラン」が加わる。さらに「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」は月間データ容量等に応じてそれぞれS・M・Lに区分される。

2月21日までに「ぴったりプラン」を契約した人は「おしゃべりプランS」、「たっぷりプラン」を契約した人は「おしゃべりプランM」が自動適用される。「ぴったり」→「ぴったり」ではなく、「ぴったり」→「おしゃべり」となるので注意が必要だ。

別のプランに変更したい場合は、2月22日〜28日にマイページ「my UQ mobile」で手続きを行わなければならない。

新料金プラン移行によって、各種割引サービス適用後の基本使用料はY!mobile(ワイモバイル)のそれとほぼ並ぶ。ただしワイモバイルは家族割引サービスがある一方で、UQモバイルにはそれに相当するものがない。架空の家族が登場するテレビCMを見る限り、何らかの手を打ちそうな気もするが......。