駐車場の混雑具合が分かる!米Googleが「Google Maps」に新機能を追加

写真拡大

 米Googleは現地時間26日、Android版の「Google Maps」に駐車場の混雑具合の推定が可能な新機能を追加した。

 この新機能は、普段の駐車場の混雑具合から、当日の混雑具合を推測するもので、あくまで参考にはなるが、ユーザーが行き先に車で行くか、公共交通機関で行くかを思案する際に、有用なツールになりそうだ。目的地の駐車場の混雑具合の確認は、目的地までの道順を取得し、画面の下部にある指示カードで「駐車難易度」のアイコンをタップすることで可能。駐車の難易度については、「Limited」「Medium」「Easy」の3段階で示される。

 なお、同機能は現時点において米国限定。サンフランシスコやシアトル、マイアミ、アトランタ、ボストンなど25エリアでスタートされている。日本でのリリース予定については明かされていない。