写真提供:マイナビニュース

写真拡大

STMicroelectronicsは、産業機器および二輪・三輪バイクにおける電圧レギュレータ、スイッチング電源用突入電流制限回路、モータ制御回路、および産業機器用ソリッドステート・リレーなどのアプリケーションの信頼性を向上させる最大接合部温度150℃の高温対応サイリスタ「TN4015H」を発表した。

同製品は、オン電流の実効値定格が40Aで、既存製品群(12A〜20A品)を拡張するほか、低いゲート・トリガ電流で制御可能な設計が、組み立てラインにおける生産性を向上させるため、結果として最終製品の信頼性も向上させることが可能だという。

また、最大dV/dt=1000V/μsのノイズ耐性、阻止電圧600V、dI/dt=100A/μsのターンオン電流上昇率などの特徴を有している。

なお、すでに量産出荷を開始しており、D2PAK、TO-220AB、絶縁型TO-220ABパッケージで提供され、単価は1000個購入時に約0.507ドルとしている。

(小林行雄)