本日の日本時間午後2時、ついにテイラー・スウィフトとゼインがコラボした『フィフティ・シェイズ・ダーカー』の主題歌「I Don't Wanna Live Forever」のミュージックビデオが公開に!

このコラボ、突然の発表からわずか2時間足らずでiTunesチャートで1位を獲るほどの話題曲。それからしばらく動きはなかったけれど、ゼインの誕生日だった1月12日に、テイラーがミュージックビデオの一部と思われる写真をアップ。

HAPPY Z DAY

A photo posted by Taylor Swift (@taylorswift) on

「ハッピーZデー」

それから、テイラーが少しずつ写真をInstagramに投稿し、昨日ついに「(アメリカ時間)金曜日、午前0時公開」と発表。そしてアメリカで0時を迎えた瞬間、満を持して動画が配信に!

土砂降りの雨の中、ゼインが車から降りてくる。そんなゼインを待ち構えている大勢のパパラッチ。ホテルの中でも写真を撮られ、イラついた様子のまま赤いエレベーターへと乗るゼイン。その頃テイラーも別の赤いエレベーターに。赤いカーペットが敷かれた廊下をテイラーが歩き、またもや赤い部屋へ入るとゼインもそこに。ドアには『フィフティ・シェイズ』のマスクがかかっている。テイラーはシャンパンがグラスから溢れていても注ぎ続け、枕を投げ、ゼインはテーブルに置かれている食器類を投げ飛ばし、ボトルを壁に投げつける。その後も2人はあらゆるものを投げては壊していく。ビデオの最後に写るのはテイラーのどこか遠くを見ている顔。

テーマカラーは「赤」

映画『フィフティ・シェイズ』シリーズの「レッドルーム」に合わせ、赤が効いた構成になっているミュージックビデオ。

🥂 (music video link in bio) #idontwannaliveforever #fiftyshadesdarker

A photo posted by Taylor Swift (@taylorswift) on

テイラーがとにかく色っぽい!

ガーターを履き、ブラジャーをちょい見せしながら部屋から部屋へと歩くテイラー。露出度が高いのももちろんだけど、大人の色気を感じさせる表情に、ついつい息を飲んでしまう。

さらに、テイラーがつけているグリッターの効いた赤いリップが気になる! これ流行るかも…♡

テイラー・スウィフト

テイラーが怒りながら物を壊しているところは「Blank Space」に少し似ているようにも思えるけど、そのコミカルな雰囲気とは違い、今回はかなり真面目に怒りをぶつけている様子。美女が怒ってる姿って、なんてセクシーなの♡

ゼインも色気たっぷり!

もちろんゼインだって、セクシーさでは負けてません。ボトルを投げたり、ランプを投げたりする姿が、どこかアーティスティック♡

撮影地はロンドンの高級ホテル

撮影は、ロンドンにあるセレブ御用たちの5つ星ホテル「セント・パンクラス・ルネッサンス・ロンドン・ホテル」で行われたそう。また、ただ物を壊すだけでなく、テイラーがカーテンに火をつける一幕もあったんだとか。そんなこともあり、一泊2500ポンド(約36万円)するといわれている部屋はボロボロに…。

注目の再生回数は、テイラーのYoutubeでは公開から10分ほどで5万回、20分で14万回。アメリカはまだ深夜だというのに、2時間が経過する頃には46万回超えに。ゼインのYoutubeでも、2時間で49万回を達成している。ちなみにテイラーは以前、シングル「Bad Blood」の再生が24時間に2000万回を上回り、ミュージックビデオとしては最高の記録を保持していた(現在はアデルの「Hello」が2700回でトップ)ことも。

ゼインとテイラー、2人のトップアーティストのセクシーな動画にはついつい見とれちゃう♡ テイラーは再び記録を更新することができるのか、そこも合わせて注目を!