英国防省が、軍内部で使用するスマートフォンを、SamsungのNote 4からAppleのiPhone7へと切り替えたようです。

セキュリティ上の理由からiPhone7へ切り替え

TechRepublicによると、英軍では当初所属する軍人たちに、Samsung Note 4を配布していました。使用に当たっては、英国の通信大手BTがセキュリティを強化した特別版へと改良していましたが、「開発や実験を重ねるにつれ、セキュリティが十分でないと思われたため」、iPhone7への切り替えに踏み切ったと、BTで防衛担当テクニカル・ビジネス・マネージャーを務めるスティーブ・バン氏が述べています。
 
BTは英国防省と協力し、iPhone7が「二重人格デバイス」として動作するよう開発しているとか。これは公的な場面と、機密情報を扱う場面の両方で使用できるデバイスという意味だそうです。
 
さらにiPhone7に「セキュアなストレージコンテナ」を設け、機密情報を保存できるよう改造を進めているそうです。バン氏はこうした改良が非常にうまく進行しているとしています。

切り替えた理由は「省内ですでに普及していたから」

しかしiPhone7へと切り替えたのは、セキュリティ上の理由だけではないと語るのが、BTのビジネス開発ディレクターであるデレク・ストレッチ氏です。切り替えに踏み切った最大の理由は、防衛省内ですでにiPhone7が広く普及していたためだと説明しています。
 
 
Source:TechRepublic via AppleInsider
(lunatic)