写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本マイクロソフトは、Windows PCでのゲームプレイに適した「Xbox コントローラー」を2月2日に発売する。27日から予約開始。Microsoft Storeの直販価格は税別5,980円。

Windows 10(Anniversary Update)デバイスとBluetooth接続できる、ワイヤレスコントローラー。USBケーブルも付属し、有線コントローラーとしても使用できる。本体には振動機能「リアルトリガー」を備えるほか、新しいテクスチャ加工のグリップを搭載し、操作性の向上が図られている。

ボタン数は11。電源は単3形アルカリ乾電池×2本で、バッテリ駆動時間は約40時間。本体サイズはW153×D102×H61mm、重量は約230g。付属のUSBケーブル長は約2.3m。対応OSはWindows 7 / 8.1 / 10。Bluetooth接続はWindows 10デバイスのみ。また、Xbox One/One Sでは2.4 / 5GHz帯のワイヤレス接続が可能。