出世する男性が「飲み会で絶対しない話題」5つ

写真拡大

仕事ができて出世するような男性は、どこがどんなふうに違っているのでしょうか。例えば飲み会では? 「こんな話は絶対にしない」というようなこともあるかもしれませんね。今回は女性のみなさんに、出世する男性が飲み会で「絶対にしない話題」を考えてみてもらいました。

(1)愚痴・悪口

・「仕事の愚痴。周りに不快感を与えるし、信用をなくすから」(36歳/その他/事務系専門職)

・「やはり部下や同僚、上司の悪口を言わない」(39歳/その他/専門職)

・「家族の悪口、会社の悪ぐちなど、ネガティブな会話」(28歳/学校・教育関連/その他)

会社や仕事について、あるいは上司・同僚・部下といった人について、愚痴や悪口は言わないのが「出世する男性」像のようです。家族についても同様で、とにかく愚痴や悪口によいことはありませんね。

(2)どぎつい下ネタ

・「下ネタや下品なことを空気も読まずに話すこと」(34歳/その他/その他)

・「下ネタ。女性はドン引き。デリカシーがなさそう、信用もなさそうで出世しなさそう」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「下ネタ!理性を保つ!お酒に潰れちゃダメ」(32歳/医療・福祉/その他)

お酒を飲んで、つい気が緩む男性もいるかもしれませんが、度を越した下ネタはNGです。人を不快にし、信用をなくすことも。お酒は言い訳になりません。

(3)自慢話

・「自分の自慢話を長々と永遠に語る」(39歳/学校・教育関連/その他)

・「自慢話。聞いている方も面白くないことが多いだろうから、これをしない人は気づかいができていると思うから」(38歳/その他/その他)

・「今まで何人の女と付き合ったかの自慢話には参戦しないと思います」(37歳/その他/事務系専門職)

どんな席でも聞き苦しいのが自慢話です。自慢の内容にかかわらず、聞き手の気持ちがわからないような人では出世できないと感じるようです。

(4)セクハラ的発言

・「相手のプライバシーを詮索したりするような事。セクハラまがいな発言」(22歳/食品・飲料/その他)

・「女性のルックスやセクハラに関すること」(38歳/その他/事務系専門職)

・「セクハラ発言。出世する人は酔っていても、下ネタは言っても人を傷つける話はしない」(38歳/その他/その他)

女性の容姿を軽い話題の種にしたり、プライバシーに立ち入ったり、差別的な言動をしたり、そうしたセクハラ的なことすべては、出世するような男性は話題にすべきでないことを知っているでしょう。

(5)仕事の話

・「仕事の話。お酒が不味くなりそうだから」(29歳/その他/その他)

・「仕事に関わる内容の話はしないのかな? 飲むときは仕事を忘れさせる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「会社の話。どこで誰に聞かれているかわからないから」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

飲み会で仕事の話をしないのは、「飲む時ぐらい仕事を忘れて」という気持ちのほかに、機密保持の意味もあるようです。両方とも、必要な配慮ですね。

■まとめ

女性の目から見た「出世する男性」とは、お酒を飲んでも、人を傷つけたり不快にしたり、場をしらけさせるような話をすることはない人。具体的には、愚痴や悪口、下ネタなどが挙がりました。常識的な心がけかもしれませんが、社会人として気をつけたいものですね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数201件(22歳〜39歳の働く女性)

(フォルサ/佐上ひさ子)