台湾証取関係者、「今年はバイオテクノロジー株への投資に最適」

写真拡大 (全2枚)

(台北 27日 中央社)台湾証券取引所の関係者は、トランプ米大統領が高額な医薬品価格を設定しているなどとして製薬業界を批判し、そのあおりを受けてナスダックバイオテクノロジー株(NBI)が下落したことについて、長期的にはバイオテクノロジー産業への影響を心配する必要はないとし、同分野への投資に「最適な一年になるだろう」との見方を示した。

同証取では、NBIは主に大企業で構成されており、安定した成長が見込め、徹底したリスク管理が行われているほか、中小企業が開発した新薬を応用することで今後もさらなる伸びしろがあると分析。群益NBIETF(上場投資信託)を通じた投資が可能だとしている。

(韓テイテイ/編集:齊藤啓介)