[故障者情報]

 ファジアーノ岡山は27日、DF久保飛翔が左脛骨疲労骨折のため手術を受けたことを発表した。全治までは4か月から6か月を要するという。

 同選手は慶應義塾大から16年に岡山に入団。昨年もシーズン途中に右第5中足骨を骨折して離脱していた。